〈十五日目〉 平成24年7月20日 金曜日 曇りのち大雨 教来石宿〜蔦木宿
8か月ぶりの甲州道中

 なんと前回甲州道中を歩いたのは昨年の11月26日〜27日のことだった。
マンドリンオーケストラの練習とコンサートに時間を取られるのと、4月〜6月にかけて
3回も雨のため延期を余儀なくされた。

今日は、本来富士登山をする予定で準備していたのだが、この天気では富士山に登っても
景色も見えないしつまらないだろう。

そこで、雨でも街道歩きには差し支えないことだし、かえって涼しくていいよと、喜多さんを
誘って8か月ぶりに甲州道中に出かけることにした。

前回は、白州のサントリー製樽工場まで歩き、タクシーを呼んで長坂駅から帰ったが、
今回は次の小淵沢駅まで電車で行き、タクシーで前回歩き終えた場所に戻ってきた。

ここから、PCがクラッシュしたことと、デジカメの写真もほとんど削除していたため、今までのように
道順を追ってのHPが制作できない。

歩いた証拠としてあと3日分、下諏訪宿までの写真を載せておくことにする。
   
 
 
 
 天気が良くないだろうとは覚悟の上で歩きに来たのだが、途中で本当の土砂降りになった。

繋がれている犬もご覧の通りだが、逃がしてあげるわけにもいかない。

弥次喜多道中は、ちょうど公民館があったので土砂降りが通り過ぎるまで雨宿りさせてもらうことにする。
 7月20日(金)は中央本線青柳駅まで歩いて電車で上諏訪に行き、ルートインホテルに宿泊。
翌日は頑張れば終点の下諏訪まで歩ける距離ではあったのだが、喜多さんが足が痛いというので茅野駅を
終点とすることにした。

楽しみは後にとっておくことにする。
   
inserted by FC2 system