平成29年1月2日 月曜日 日本晴れ 皇居一般参賀 
 
   
一般参賀

 天皇陛下が我々国民の前にお出ましになり、直接お言葉をいただける機会は、国体などの行事や被災地のお見舞いなどを除いては、12月23日の天皇誕生日と、1月2日の一般参賀しかない。

昨年、「もうそろそろいいんじゃないか。そろそろゆっくりしたいんだよ」と、退位の意向を表明されたものだから、国を挙げて大騒動だ。

明治以降は、崩御されるまで天皇であり続けることが当然と誰もが思っているが、それ以前は生前退位も少なからずあったようだ。個人的には、昭和天皇のように天皇の崩御イコール平成の終わりと思っていたから、頑張って天皇であり続けてほしいと思っている。面倒なことは、皇太子を摂政にして楽していただきたい。
 

〈警視庁にはこのような職務もある〉
   

〈カメラを向けるとポーズをとってくれた〉
   
 というようなこともあり、もしかしたら平成天皇に参賀できるのも今年で最後かもしれないから、前から行ってみたかった一般参賀に喜多さんを誘っていくことにした。

銀座のひいきにしている駐車場に車を入れ、銀座から日比谷で乗り換え二重橋前駅に地下鉄で移動する。

二重橋駅に着いてみるとトイレの行列がすごいことになっている。銀座駅で済ませてきて大正解だ。

人の流れに沿って進むと3か所くらいに番号札のある行列ができている。誘導のままに9番の列に行列する。
30分くらい待ってやっと手荷物検査が始まる。

〈まずは手荷物検査 ペットボトルは持ち込めない〉
   

〈二重橋の前は大混雑 二度の身体検査のあと9番の番号札の前に並ぶ〉
   

〈終戦の映像には必ず出てくる二重橋前〉 
   

〈前の人の足を踏みそうになりながら皇居の正門に進む〉 
   

〈初めて皇居の正門 二重橋門から入場する 普段は門衛の交代動作がかっこいい〉
   

〈欧米外国人の参賀も多い〉
   

〈この日の参賀は9万6700人  平成で2番目に多かったそうだ〉
   
   

〈今日は参賀日和 暖かい〉
   

〈先ほどまで並んでいた二重橋前には続々と参賀客がつめかける〉
   

〈この門をくぐれば天皇がお出ましになる長和殿だ〉
   

〈テレビでよく見るお出ましのベランダ かつてはなかった防弾ガラスで覆われている〉
   

〈お~天皇ご一家だ〉
   

〈一番後ろの方だったので振られる日の丸とカメラやスマホで視界が遮られる〉
   
第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後 1時30分頃
第5回 午後 2時20分頃
 の5回、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王、佳子内親王がお出ましになるらしい。

我々が二重橋前に着いたのは10時半頃だったので、第3回の11時50分の回にお出ましを拝見し参賀したのだったが、何しろ一番後ろのほうで、前に背の高い外国人がいたりして、特に背の低い喜多さんは良く見えなかった。


このままでは心残りなので、次回まで1時間半くらい待つが、一番前に移動してめったに一度に目にする機会のない天皇ご一家に再度参賀することにする。
 
〈ひたすら次回のおでましを待つ〉
   

〈第4回目 13:30のお出まし 高齢なのにご苦労なことです〉
   
   
   

〈こちらは秋篠宮ご一家〉
   
   

〈目の前で天皇陛下にお言葉をいただき感激〉
   
   

〈眞子内親王と佳子内親王〉
   

〈もうすぐ天皇皇后両陛下になられる皇太子同妃殿下〉
   

〈いろいろな意見はあるのだろうが日本に天皇一家という皇族がいてよかった〉
   

〈絶対的な象徴を持たない韓国などは自分で選んだ大統領を簡単に弾劾してしまう まず自分らを恥じよと言いたい〉
   

〈長年の念願がかなって満足して家路につく〉
   
番外編に戻る
                 
inserted by FC2 system