平成29年5月9日 火曜日 雲り時々雨 宇和島~宿毛~高知 
 
   
四国グリーン紀行

 JR四国全線の特急列車・普通列車のグリーン車、さらにJR四国バスに4日間乗り放題で、20,570円。高いとみるか、安いとみるか。

北海道フリーパスは、7日間乗り放題で26,230円だった。7日間フルに乗ったので、その都度きっぷを買えば6万円を超える額になり、超お得なきっぷだった。1日約3,750円だ。

四国グリーンきっぷは、1日約5,150円の計算で、しかもグリーン車が連結されている列車はめったにない。ただ、その都度きっぷを買うことの面倒さと、土佐くろしお鉄道もフリーで乗れるので多少はお得と踏んで購入した。

〈四国グリーン紀行 20,570円也〉
   

〈2日目は宇和島駅から「かっぱうようよ号」で出発〉
   
 
〈かっぱうようよ号には河童の母子が〉
   

〈高知県がやなせたかしのふるさとらしくアンパンマンのラッピングが多い〉
   
 
〈JR予土線は四万十川に沿って走る〉
   

〈江川崎駅に停車中の四国の新幹線に出会えた この車両を見たかったので大満足〉
   
 
〈四万十川にかかる沈下橋 岩国の錦川上流にも同じのがある〉
   

〈土佐くろしお鉄道に乗り換えるために若井駅に降りる 何もない〉
   

〈先ほどの窪川行きで終点まで行けば始発に乗れたことが後で判明〉
   

〈1本逃すと2時間待ちも こんな田舎の駅にも英語・中国語・韓国語・台湾語で表記が〉
   
 
〈中村駅で土佐くろしお鉄道宿毛線に乗り換え〉
   

〈中村は土佐の小京都として知られ、戦国時代に土佐一条氏の城下町であったというが観光の時間はない〉
   

〈土佐くろしお鉄道宿毛駅から高知経由で岡山まで特急が走っている〉
   

〈14:00宿毛駅に到着 周辺を観光しようとしたが天気も悪いので折り返し高知に向かうことに〉
   

〈やはり四国ではお遍路姿をよく見かける〉
   

〈特急南風24号のグリーン車に乗り高知駅に到着〉
   
宇和島から宿毛経由で高知へ

 2年前に車で宇和島から足摺岬経由で高知へ行ったから、地図で確認すると宿毛駅の近くを通って行ったのだろう。

平安時代の昔から土佐は「鬼の住むところ」として恐れられていたというが、現代でも伊予から土佐への予土線は人家もほとんど見ない山中を走る。

瀬戸内海側の伊予と太平洋側の土佐では人の気性が違うというが納得である。雨も降っているし、
泊まったホテルの1階のレストランでうどんでも食べようと入ってみたら、ネパール人3人がやっているカレー屋さんだった。すごくおいしかった。

〈高知駅前から路面電車が〉
   
1日目に戻る 3日目へ
   
番外編に戻る  
                         
   
   
inserted by FC2 system